第7回委員会の報告 
2003年2月17日開催

1. 投書について
○薬の説明用紙がはいっていない → 用紙切れでお渡しできない患者さんが生まれました。今後留意します。
○ 病室に湿度がほしい→冬期間の暖房による乾燥対策については、蒸発皿やぬれタオルによって対応しています。さらによい方法がないか検討していきます。
○待合室が熱すぎる → 集中暖房によるむずかしさがありますが可能な限り調整していきます。
○お茶がでない→ きめ細かく補充して切れないようにします。

2、その他の課題
○病院医療・福祉宣言について一部補強して利用委員会として了承しました。
○北海道民医連学術運動交流集会に参加した職員より、北見病院含む5病院から利用委員会について経験報告された内容について紹介されました。
○3−4月の医師の異動などについて病院からの報告を受けました。