第10回委員会     5月19日開催

1. 利用委員の補充を確認しました。(友の会一人、病院技術部門責任者3人)

2. 前回の課題及び投書について

○前回委員会で報告された勤医協の医薬品採用基準については友の会ニュース5月号及びホームページに掲載しました。

○ 外来の案内表示を改善しました。

○ 診察室の声が聞こえるという投書がありました。北見病院の建物の構造上普通では聞こえませんが、大きな声を出すと聞こえることもあり、必要な場合はドアをしめるなど看護師が配慮します。

○ 管理栄養士の栄養指導をうけてがんばる気力が出たという投書をいだだきました。

○ 何故この検査をするのかを十分説明してほしいという要望がありました。

3  友の会バスの運行について。 友の会バス運行委員会より、3ヶ月の運行実績をふまえ、通院に苦労されている会員のための運行という趣旨をより生かすため、7月から自宅までの送迎・予約制に変更することが報告されました。

4. 放射線検査の内容について黒澤放射線科主任から説明があり、理解を深めました。

5  横田総看護師長より、入院病床について、入院の要望に応えるため苦労しながら運用している状況が報告されました。入院6ヶ月を超えると診療報酬がカットされ患者負担になっていることなど入院をめぐる情勢についても意見交換をしました。
  
  次回委員会は六月十六日です。