第21回北見病院利用委員会の報告

  4月19日開催

1. 投書・意見

看護師さんの対応がとってもいいです。

手洗いの殺菌灯付きエアータオルはとても安心感を与えました。中待合いの時計とカレンダーは効果的でかつ便利。休診・医師不在等のお知らせと他の連絡との紙の色が区別されていてみやすい。

会計が遅い→システムの改善や業務体制の検討などで、待ち時間が短く会計ができるよう努力します。


2. 友の会バス

 冬はたくさんの方が利用されました。
 雪解けで走行しやすくなりました。
 引き続きお気軽にご利用ください。
 なお運行時間の関係上運行は北見市内とさせていただいておりますのでご了承下さい。


3、病院からの報告

道の医療費助成制度改悪問題について報告しました。
  本HPトピックスを参照ください。


4.新事業関係

薬局のシステムの改善
 「薬袋がみやすくなった」「説明用紙もカラーでわかりやすい」「副作用情報も入って安心感がある」などの声が寄せられています。待ち時間の短縮にもつながっています。

新CT(マルチスライス)の導入
 四月から順調に稼働。診断レベルが向上、肺CTは撮影時間が早くなり「これで終わり?」と患者さんにも好評など、高性能の機器です。新機種となっても医療費は変わりません。

四月からヘルパーステーションたんぽぽが営業を開始しています。

 建設工事は、五月連休で外来部分の改修工事が完了し、連休明けからはディサービス棟の工事に入ります。患者さんの駐車場、出入り口が変わります。

友の会室は五月から使用します。友の会バスの待合室や病院内で飲食をするときにも利用いただきます。
 

次回委員会は5月17日です。