第26回
北見病院利用委員会の報告

    9月27日開催


1・意見・投書
○女子トイレドアのバッグかけが高すぎる
→横の壁に低い物も設置します。

○女子トイレのエアタオルの反応が悪い
→改善します。

○玄関のコンクリート壁の曲がり角に車がぶつかる危険がある(二通の投書がありました)
→ご指摘のとおりですので、カドをけずりポールをたてるように改善します。

○待合い椅子の背もたれの後部がいたんできています
→対応します。

○処置室にきて本当に長く待たされました。他の人もです。看護師さんが不足しているのでは
→糖尿病の検査が集中し、検査機器が一台しかないため(一人六分かかる)お待たせしていました。改善のため二台目を導入しました。

○外来では院長先生にみていただいていましたが、入院すると主治医が変わることは心細いです
→診療体制上院長は原則直接入院の主治医となっていません。北見病院の入院医療は主治医制をとっていますが、集団的検討の上で医療を行っていますので、ご理解をお願いします。

○外来診療でもう少し患者さんのお話を聞くようにして下さい
→努力いたします。

○薬が早くできました。感謝します。

○会計の時間が長すぎる→患者さんの集中する時間帯で長くなっていることもあり、改善をはかります。

○ヘルスチャレンジに「ダイエット」があればいい
→基準や期間の問題からチャレンジ項目にいれることはむずかしいですが、友の会ニュースで栄養士のアドバイスのもとで経験交流しませんか。

○友の会室の利用について、誰でも入室しやすいよう「ご自由にお休み下さい」の表示を
→友の会室はみなさんの部屋ですので、ぜひお気軽に利用していただきたいと思います。表示もします。


2.その他
○利用委員会として新建物や玄関まわりの見学・点検を行いました。特に自転車置き場について、歩行路との関係で改善が指摘され、検討することとしました。

○今年からインフルエンザワクチンの友の会員割引を行うことになりました。

○友の会バスについて、利用者が増えていることから、運行に時間がかかる場合が多くなっています。ご理解をお願いします。


次回委員会は十月十八日です。