第32回北見病院利用委員会の報告
         2005年3月28日

1. 投書・意見

○ 待ち時間についてご意見→この間インフルエンザの流行もあり、待ち時間が長くなりました。医師の体制面から短縮の難しさがありますが、各部門いっそう努力します。

○ 玄関・病院内が熱すぎるというご意見→利用委員からも同様の指摘がありました。新しい建物で初めての冬でしたが、温度管理に不十分さがありました。今後改善します。

○ 待合室の新聞・雑誌についてのご意見→整理・充実することとし、新規に置く雑誌等を決めました。

○ 自動血圧計と看護師の測る血圧の値に差がある→血圧は測り方や心理的・環境的変化に左右されやすいものですから、測る度に値が変わることがあります。値に不安や疑問がある方は遠慮なくお申し出下さい。

○ 「職員の皆さんが親切でありがたい」というご意見の一方、「患者にもっと丁寧に接して下さい」というご意見もいただきました。

2. 友の会バス

 列車で通院されている方も駅までお送りできます。診察が終了したら友の会室でお待ちください。

3. 病院内での携帯電話使用基準

 一律禁止を見直し、使用禁止区域、マナーモード・メール許可区域、会話許可区域を区分することとしました。

4. 個人情報保護法への対応

四月一日より民間の事業者にも個人情報保護法が適用されます。オホーツク勤医協の個人情報保護方針、個人情報の利用目的・相談窓口のお知らせ、情報の安全管理などについて説明を受けました。

5. その他

・ 病院から医師体制、人事、事業の状況、介護保険改悪反対のとりくみについて報告されました。
・ 日本機関紙協会新年号コンクールで、オホーツク勤医協のホームページが奨励賞、友の会ニュースが審査委員特別賞を受賞しました。