第三十七回北見病院利用委員会の報告
            八月二十二日開催

1. 投書・意見

○ 遠方から通院されている方から待ち時間についてのご意見をいただきました。
この間医師体制の制約もあって待ち時間が長くなっており、本当に申し訳なく思います。
なかなか改善できない状況にありますが、ご事情のある患者さんへの対応など、努力を致します。

○ このほか外来・入院の投書をいただきましたが、個別に対応させていただいております。

2. 友の会バス

 一日平均利用者は十五人で、一日の走行距離は100キロです。
 前年より利用者が増えています。

3. 病院からの報告

○ 北見市民健診が八月から始まりました。なるべく早い時期の受診をおすすめします。

○ 難病の医療費助成制度や介護保険改悪の患者・利用者への影響について報告されました。
難病のことについては、平野院長が北海道新聞「読者の声」に投稿し、八月二十三日に掲載されています。

次回委員会は9月12日です。