第40回
北見病院利用委員会の報告
 十一月二十一日開催

1. 意見・投書

○健診が終わり、診察で痛風の検査の採血をするとのことで処置室の前で待っていたのにいつまでも呼ばれない。看護師に聞いたら最初に採った血で間に合うとのこと。聞かなかったら呼ばれるまで待っていた。きちんと伝えてもらわないと困る。

→申し訳ありませんでした。改善するよう努力します。



○病院の待合室で署名をつのるのはどうかと思います。

→オホーツク勤医協は「命が大切にされる社会をめざし努力します」(「医療・福祉宣言」)の立場で、医療や平和を守る活動も行うことを病院の趣旨にしています。開院以来患者さんのご協力をいただいて署名活動もすすめてきており、ご理解をお願いします。実施にあたっては患者さんの判断を尊重しながら行います。



○患者さんの呼び出しについて、近年個人情報問題が話題になり、氏名でなく番号で呼んでいる病院もあると聞いています。勤医協でも検討していただければうれしいです。

→北見病院では個人情報保護法施行時に検討し、患者さんの間違いを防ぐために引き続き氏名でお呼びすることにしております。ご理解をお願いします。



○ ○○の薬がほしい。

→オホーツク勤医協では北海道民医連薬事委員会で採用決定した医薬品を使用しております。ご理解をお願いします。



○ その他待ち時間等についてのご意見をいただいております。

2. その他

○ 平野院長から地域医療についての講演をいただきました。

○ 友の会バス、病院の診療状況について報告されました。

次回委員会は十二月十九日です。