第四十七回北見病院利用委員会の報告 

七月二十四日開催
   
                 
1.意見・投書

○九時過ぎに来たのに十二時近くなってもまだよばれないので、できるだけ早くしてください。疲れました。
→長時間お待たせし申し訳ありませんでした。この日は普段より混んだ日でした。九時前にかなりの方が受付をすませておられましたので、九時過ぎから受付した方は遅くなってしまいました。

○待合室が暑すぎて(二八度)具合が悪くなります。窓を開けるなどして換気だけでも良くして欲しいです。
→窓については花粉症の方もいらっしゃいますので開閉しないことにさせていただいています。室内温度は二八度になっていたものと思いますが、空調の温度は二七度に設定しております。設定を二七度以下にすると寒い方もおられますので、ご協力をお願い致します。

○勤医協病院が「医療・福祉宣言」を発表したときは、素晴らしいとりくみと感激しました。この宣言を内外に知ってもらうためには、友の会ニュース等に表示し、職員・会員が一人一人自覚をもってこそ、宣言病院としての自覚を果たせると思います。しかし一時そうされていましたが、いつか消え去りました。職員の応対への意見がありましたが、この人は宣言病院だとの自覚がなかったのではないでしょうか。(中略)常に目につく物によって自覚反省させることだと思います。ケアセンターオープンを機会に、原点にもどって、病院各所に宣言を掲示し、職員、会員、患者がこの病院が宣言された誇れる病院なんだと再確認をして下さるようお願い致します。
→北見病院が「医療・福祉宣言」を作成し、発表したのは二〇〇三年です。病院の宣言とともに各職場の宣言も作成し、職場に掲示しています。新しい職員には内容を必ず説明しています。しかし、この二年間で職員が大幅に増え、さらに事業も広がる中で、あらためて全職員で病院及び職場の「宣言」を確認するようにします。また、ご指摘のように病院内への掲示がなくなっておりますので、掲示し、患者さんに見てもらうように致します。
(「医療・福祉宣言」の柱は、本ニュース一面題字左側に掲載しております。)

2.その他の課題

○.友の会バスは運行上特に問題はありません。

○北見市民健康診査の内容について説明されました。

○友の会作品展の今後の掲載予定を確認しました。

○黒沢放射線科主任より北見病院放射線科の検査機能について説明されました。

 次回委員会は八月二十一日です。


診療案内

8月15日はお盆のため通常の診療はおこないません