第四十九回北見病院利用委員会の報告  
 
二〇〇六年九月二十五日 

                  
1.前回委員会の課題及び意見・投書

○ 病院の案内表示がわかりづらい(前回の課題)→ 病院の場所がわかりづらいという意見はその後も寄せられています。委員会には改善案が提案され、検討しました。今後具体的作業をすすめます。

○ 待ち時間が長過ぎます。時間予約をして下さい。→他にも待ち時間のご意見をいただきました。本当に申し訳なく思っております。待ち時間が長い一番の原因は、医師体制の制約です。現在の医師体制では予約診療もむずかしい状況にあります。病院としても少しでも改善の努力をすすめますが、皆様のご理解をお願い致します。

○ 売店が閉まるのが早い→ 現在閉店時間は月水木金が午後三時、火土が午後二時です。
利用の状況からこのままと判断しています。ご理解をお願いします。


2.その他の課題

○友の会バスについて報告されました。特に問題はありません。

○病院から、診療の状況について報告されました。医療改悪による入院への影響や十月から患者さんの負担が増えることについて話されました。十一月からインフルエンザ予防接種を開始します。

○リハビリテーション科紹介を渡邊みゆき主任が行いました。十月から渡邊さんは道北勤医協に帰任し、新たに吉川真美理学療法士が北海道勤医協西区病院から着任します。

○友の会作品展は、十月から橋本秀幸さんの文化ししゅうに替わり、松岡義和さんの絵画です。

 次回委員会は十月二十三日です。