第62回北見病院利用委員会の報告

2007年10月15日開催

1. 意見・投書

○ 医師の診療についての投書が届いています。投書については都度医師に見せ、改善を要請していることが事務長から報告されました。 

○ 喘息でかかったのに聴診器をあててくれなかった。→医局に報告します。

○ 待ち時間が長い。→なかなか改善できず、申し訳ありません。

○ 看護師受付で患者さんと看護師さんとの会話が聞こえてきました。患者さんが自動血圧計で何度か計ったあと思わしくなかったらしく、看護師さんにお願いしたところ、その看護師さんは面倒くさそうにどっちで計っても同じですよと言い、計ってからほらやっぱり・・と文句を言ってました。その患者さんはむっとした顔つきでだまって中待合に行かれました。

○ 12時前でまだ患者がたくさんいるのに、看護師長が検査室の前で大きな声で特定の患者さんと私語していた。おかしいと思う。
→外来看護について二つの投書を職場で討議しました。ご指摘を受け止めて仕事をしていこうと話合いました。

○ バリウム検査を受けたとき、検査着が検査中に裾が乱れて恥ずかしかったです。検査着をズボンタイプまたは裾がはだけないものに変えてください。→利用委員会で今使用している検査着の実物をみました。投書の趣旨に添って研究することにしました。

○ 医師について「とても親切でわかりやすく説明して下さり、ありがとうございます。と年寄りなので、図解でゆっくりと説明してもらって感謝しています。」との投書をいただきました。

2. 友の会バス

 利用される方が増えています。

3. 院内巡視

 利用委員会全員で病院内を巡視(ラウンド)しました。外来男子トイレの臭気が強く、換気扇が正常に作動していないことが原因と判明しました。ただちに改善します。

4.日曜健診について

 9月から月1回日曜健診をはじめ、『待ち時間が少ないです』とご案内していました。しかし、10月14日の健診では朝受付された方が終了まで3時間かかるという事態になりました。
 これは予想を超えた来院(50人)があり、多くが9時に集中したため、事務受付の処理に時間がかかったことが原因です。事務も4人体制としましたが追いつきませんでした。大変申し訳ありませんでした。

来月から予約で時間調整をさせていただき、このようなことがないようにします。
 
次回委員会は11月19日です。