第74回北見病院利用委員会の報告

10月20日 開催             

1. 意見・投書

○ 待ち時間が長い→待ち時間の問題はこの間多く意見が寄せられてきましたが、解決せずに
推移してきました。医師体制の制約はありますが、このなかでも少しでも待ち時間を短くする努力が求められます。利用委員会は、あらためてこの問題を重視し、とりくむことを確認しました。今後とりくみを具体化します。

○診察医師の希望をしても本人の了解なく他の医師に回されることがある→ 患者さんの希望を尊重し、対応します。

○ 職員から不快な言葉を言われた→職場で討議し、討議結果を次回利用委員会に報告します。

2. 友の会バス

 9月の利用は一日平均18.8人で、新しく利用された方は11人と利用が多い月でした。

3.病院からの報告

・10月から中井総院長、草間先生を迎え、新しい医師体制でスタートしています。

・10月から北見病院の標榜診療科は「内科」のみとなっています。

・ 診療の状況や病院のとりくみが報告されました。

4.全道友の会活動交流集会の報告

 10月4〜5日に旭川市で開催され、参加者より全道各地の利用委員会や友の会バスのとりくみの報告がありました。
  
5.その他

 利用委員会発足時からの委員である北健蔵さんが委員を辞されることになり、ご挨拶をいただきました。 
 
  次回委員会は11月17日です。