第80回北見病院利用委員会の報告
                          

2009年4月20日 開催

1. 意見・投書

<ご意見箱>

○会計が遅い。薬をもらってから30分以上たっている。会計の仕事を二人にして早くできないか。病人は待つのがつらいです。
→申し訳ありません。事務の体制が手薄となり、このような状況が生まれました。会計担当の職員を新たに配置し、改善するように致します。

○「入院をのばしてほしいとお願いしたが断られた」というご意見をいただきました。
病院では、限られたベッド数と今の医療制度のなかで、患者さんの病状やご事情を考慮しながら病床の運用を行っています。
このなかでみなさんのご要望に応えられない場合もあります。ご理解をいただきたいと思います。
*みなさんのご意見は利用委員会に届き、病院でも議論されます。これからも率直なご意見をお寄せください。

<友の会ニュースおたよりから>

○毎月受診しています。予約のところにドアができたり、看護師受付のところにカーテンがついたり、患者へのやさしさが伝わってきます。今月はどんな変化が?

○体の具合が悪くて病院に行ったとき、職員の方々にやさしい言葉をかけてもらったりすると、少し安心して気持ちが落ち着きます。

2. 友の会バス

 3月の利用は一日平均17.8人、新しく利用された方は8人でした。

3 病院からの報告

○ 患者数などについて報告されました。

○ 特定健診の制度が一部変更となりました。昨年まで75歳以上の方は高血圧症などで通院している方は対象外でしたが、全員対象となることになりました。全員に受診券が届きますので、積極的に受診しましょう。

○ 外来待合室のスペースを広く活用するため飲料の自動販売機を玄関外に移動しました。



次回委員会は5月18日です。