第101回北見病院利用委員会の報告


                                1月17日開催

1.投書・意見

○待ち時間がかかり過ぎるという投書が複数ありました
→12月は患者さんの数も多く、お待たせしたと思います。
待ち時間調査を12月に実施しましたが、昨年よりも長くなっているという結果でした。
医師体制上診察待ちでお待たせしていますが、各部門でも長くなっています。
患者数と医師体制の問題が根本にありますが、あらためて全部門で努力することを確認しました。


○待ち時間対策のため予約制を導入してほしい
→ご趣旨はわかりますが今の医師体制では予約制の導入は困難な状況です。ご理解をお願いします。


○医師の患者さんへの対応、職員の挨拶など接遇についてのご意見
→ご指摘を職員に報告し、職場で討議し、改善に努力いたします。


○インフルエンザ予防接種が友の会割引がなかったため高くなり、子供だけの接種にせざるをえなかった
→一般の方の接種料金3150円のご負担は大変と思います。
今年は新型インフルエンザ予防接種も含んだ国の制度で、北見市統一料金となったため友の会割引ができませんでした。
来年度制度が変わって医療機関独自の料金設定が可能になりましたら、友の会割引を復活させていただきます。


○薬を分包したときの印字がうすく読みづらい
→改善します。


○看護師さんがマスクをしているので呼び出しの声が聞きづらい
→マスクは必要なものですので、マイクを使用するなど改善いたします。


2.諸報告他

○.友の会バスの12月の利用は一日平均18.9人、送りのみの方は8.4人、新しく利用された方は6人でした。

○オホーツク勤医協の2010年のまとめ、病院・介護事業の状況報告がありました。
 外来待ち時間調査結果について報告されました。

次回委員会は2月21日です。