第110回北見病院利用委員会の報告
                               

10月17日開催

1. 投書・意見

○できればもう少し高めの椅子があれば嬉しいです。膝が痛いので立ち上がる時が大変なのです。
→外来待合室には高くしてある椅子を2脚配置しています。ご意見をいただいた方のご要望も伺い、実情も調査し検討いたします。

○医師が替わることへのご意見をいただいております。

○友の会室では、診療が終わられた方の疑問・要望などを職員につないで、納得してお帰りいただくよう努めております。疑問などがある場合は、職員や友の会室でも遠慮なくお話し下さい。


 
2.友の会バス

9月の利用は一日平均17.6人、送りのみの方は7.5人、新しく利用された方は5人でした。

送りの最後のバスが広くまわるため時間がかかってしまい、つらい思いをされた方もおられます。

なるべく工夫して運行するようにします。



3.病院からの報告

・オホーツク勤医協秋の大運動のとりくみと訪問のなかで寄せられた病院への意見が報告されました。

・インフルエンザ予防接種を開始しました。

・介護事業所から、デイサービスセンターの「幸楽の日」の楽しい行事やグループホームの避難訓練などが報告されました。

・利用委員会は2002年8月発足以来、大雪で中止になった一回外欠かさず毎月開催し、110回となりました。

利用委員会のとりくみを全日本民医連学術運動交流集会(東京)で発表することになり、その内容が報告されました。




次回委員会は11月21日です。