第111回北見病院利用委員会の報告
                              

 11月21日開催

1. 投書・意見

○診療が終わってから会計までの時間に、何で40分も50分も待たされるのですか?
北見日赤みたいな装置設置してください。
→11月に入り患者さんが増えていることに加え、インフルエンザワクチン接種もあり外来が混雑しています。
しかし、ご指摘の待ち時間は何かトラブルがあったのではないかと推測されます。
12月に待ち時間調査を実施し、実情を調査し改善の努力をいたします。


○薬の副作用を心配される内容の投書をいただきました。薬の処方については医師と相談していただきます。北見病院の薬の採用は、北海道民医連薬事委員会で有効性や安全性、安定供給など集団的議論を行い決定しております。また、副作用情報も集中され、安心して治療できるよう努めております。

2.友の会バス

10月の利用は一日平均17.6人、送りのみの方は8.2人、新しく利用された方は8人でした。

3.病院からの報告

・オホーツク勤医協秋の大運動のとりくみ状況と、11月11日に行われた「いい介護の日」の講演について報告されました。(1面参照)

・TPP(環太平洋連携協定)参加によって医療分野では、公的保険制度の縮小や混合診療の全面解禁など大きな影響があるとして、医師会や民医連は反対していることが報告されました。


次回委員会は12月19日です。