第115回北見病院利用委員会の報告


                               3月19日開催

1. 投書・意見

○ 健康診断の体重測定で服の重さを引いてほしい。
→季節ごと風袋(服の重さ)を設定し、体重が表示されるようにしました。

○ 最初に受診した先生に診てもらいたい。
→医師の希望については診療体制や混雑状況で難しいこともありますが、希望に応えるよう努めます。

○ 医師について「とても親切に診察していただきありがとうございます。」との言葉をいただきました。
〈友の会ニュースのお便りから〉

○意見ですが、やはり待ち時間がもう少し短縮されると嬉しいのですが。

○ 毎月の診察ありがとうございます。適切な指導をいただき体調変わりなく元気で生活しております。

○ 主人がお世話になりました。「病院行きたいがどこに行ったら良いかわからない」と言われ、会員になっているからと勤医協をすすめました。そ径ヘルニアで日赤病院に紹介状を書いていただき、無事手術も終わり今日に至りました。ありがとうございました。

○ いつ病院に行っても、スタッフの方々の笑顔をみるとホッとします。これからもお世話になります。よろしくお願いします。

○ 今年も市の健康診断を受けました。受付、看護師、検査技師と職員の方々大変親切でわかりやすく説明され、スムーズに受けることが出来感謝しています。途中、待ち時間のお知らせが入り、色々と患者に配慮されていて何か心がホッとして帰ってきました。

2.友の会バス

2月28日、事故に巻き込まれ乗車中の方がお怪我をされました。
心からお見舞い申し上げます。
2003年運行から初めての事故となりました。

走行距離が20万qを超えたこともあり、友の会バスを更新します。
利用される方の利便性と安全性を考慮し、電動ステップ、手すりなどが装備されている定員8名の送迎車タイプを導入します。
購入資金は友の会入会金の積み立てと北見各友の会の健康まつりでの積み立てで大半をまかないます。

3. 病院からの報告

2月、医療費や保険料負担についてのアンケート調査が全道で行われ北見でも75名の方にご協力をいただきました。


次回委員会は4月16日です。