第122回北見病院利用委員会の報告


10月15日開催

1. 投書・意見

○ 看護師の対応があたたかみがなく冷たい感じがする。全体的に暗い(受付、薬局等すべて)

○ 最近、通院して感じたことを文書にして報告します。1階の看護師の患者に対する対応が、今までより優しく対応していると感じました。
ストレスに感じることも多々あると思いますが、表情に出さず笑顔で対応していると感じました。
2階のリハビリ室は、全員笑顔と笑い声で明るいリハビリ室をつくりあげている。
多分、リハビリに通うのが楽しみな患者さんも増えたと思います。

○ 会計時間が長すぎる。診察後30分位かかっている。
→混雑してきた場合、職員同士が声を掛け合い、お待たせしないよう努力を行っていきます。

○ 義兄が大変お世話になりまして、厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。患者に益々愛される病院で発展されますようお祈りいたします。

2.友の会バス

9月の利用者数は1日平均15.4人、そのうち送りのみの方は7.1人、新しく利用された方は5人でした。

5月から新しくなったバスは、床が低い送迎車タイプで乗り降りがしやすいと評判です。
寒くなりますので、どうぞ友の会バスをご利用ください。

3. 病院からの報告

北見病院は、石綿(アスベスト)健康手帳を持っている方の健康診断を北海道労働局から委託を受けました。
アスベスト被害について黒澤久司技師長から報告がありました。


次回委員会は11月19日です