第123回北見病院利用委員会の報告


11月19日開催

地域医療研修の小川瑞穂医師が利用委員会に参加し、あいさつしました。




1. 投書・意見

○ 医師の対応について 早く終わるのはありがたいが、治療についての説明をもう少し丁寧にしてほしい 
→ 医局に報告します。

○ 待たせすぎ 
→ 11月に入って外来が混雑する日が増えてきました。できるだけお待たせしないよう努力します。

○ デイサービス終了後外来を受診したが、なかなか呼ばれず待たされた。
忘れていたようだったが謝罪の言葉が聞かれなかった。
診察は一番後になり、そのあと点滴を受けたが、針を抜く時にも看護師がなかなか来てくれなかった 
→ ご本人から経過をうかがい謝罪しました。外来だけの問題ではなく、各部門の連携についても協議し改善していきます。


2.友の会バス

10月の利用者数は1日平均15.0人、そのうち送りのみの方は6.9人、新しく利用された方は4人でした。
寒くなってきましたので、どうぞ友の会バスをご利用ください。



3. 病院からの報告

来春着工・秋開設予定の「オホーツク勤医協高齢者住宅」の構想について高橋正和副専務から報告がありました。
詳しい内容を次回の友の会ニュースでお知らせします。


10・11月で取り組んでいる友の会員さん訪問の状況が報告されました。
寄せられた声については、12月の利用委員会で報告・議論します。


次回委員会は12月17日です