第143回北見病院利用委員会の報告


8月18日開催

1. 投書・意見
○ 皆様(職員の方)親切でやさしく、本当にうれしく思います。女の先生も言葉が暖かく病も治るようです。

○ 今月、病院に行った時に看護師受付で対応してくださった看護師さんが、こちらの話をじっくりと聞いてくれ、症状を言うと「そっか、それはつらいね」と同調してくれました。
それだけでも気分的に楽になりました 

→ 利用委員から「病気や苦しさに共感してくれたとき、ここの病院にかかって良かったと思う」との声を患者さんから聞きました。出来ることと出来ない事があると思うが、共感することが大切ですね。との発言がありました。

2. 友の会バス
7月の利用者数は1日平均14.2人。そのうち送りのみの方は6.2人、新しく利用された方は2人でした。

3. その他
正面玄関に禁煙の表示を3ヶ所増設しました。効果があるようです。

入院時の「病衣」について 

→ 入院時にパジャマなどの購入が負担になっているのではないかとの指摘がありました。あらためて病衣について検討することとします。


各セクション、介護事業所で取り組んでいる活動について報告がありました。



次回委員会は9月22日です