第157回北見病院利用委員会の報告

10月19日開催
1. 投書・意見

○ 時間がかかりすぎ

○ 会計がおそい

○ いつも勤医協病院にお世話になっております。今まで見ていてどうにかならないのかなと思ったことを記します。
受付から看護師の問診まで1時間
更にそこから採血まで1時間
この2時間の短縮はできないでしょうか。ただ待つのは本当に大変です。
→ 10月に入って待ち時間が長くなった日がありました。看護師問診は体制を厚くするなど努力していますのでご理解ください。また看護師による問診は新患の方のほか、慢性疾患で定期通院されている方の健康チェックと療養指導の側面もあり、必要性についてご理解ください。

○ ニュースに折り込まれた署名用紙の届け方は?
 → 署名をお願いする場合は「直接病院に届けてください」などわかるようにします。

○ 先生を指定したのに、断りなくちがう先生の診察になった 
→ 変更する場合は患者さんへお伝えすることとしていますが、徹底します。

○ 管理栄養士に特定保健指導を受け、健診の結果が改善し自信を持ちました。またヘルスチャレンジが生活習慣改善のきっかけにもなりました。そのことを北海道新聞の読者の声に投稿したら掲載されましたよ。

2. 友の会バス

 9月の利用者数は1日平均14.1人。そのうち送りのみの方は6.4人、新しく利用された方は4人でした。

3. その他

 9月に開催された北海道民医連友の会活動交流集会で利用委員会の活動交流をする分散会があり、その内容が報告されました。
 外来女性トイレの壁掛けフックの位置が低いとの指摘があり、現場を確認し安全のためにフックを取り外しました。


次回委員会は11月16日です