利用委員会2年目にあたって



利用委員会座長 
阿部 清



 北見病院の利用委員会も八月で二年目に入りました。

 この間皆様からたくさんの貴重なご意見をいただき、大変有り難うございました。

 委員会では、病院施設、待ち時間、接遇、病院内のシステムに関する問題や友の会と病院の関係など、広範な問題がだされましたが、病院の医師および各部署の職員の深い理解と協力を得ながら、友の会ニュースでお知らせの通り改善できるものはすぐ改善してきました。

 また、新たに友の会バスの運行や友の会健診なども実施されました。

  医療改悪がすすむ中で「気軽に利用でき何でも相談できる病院、困ったときにかけこめる病院」(北見病院医療福祉宣言)をめざす勤医協病院は、友の会員・患者にとって大切な病院です。

 病院を守り、発展させるためにも、今後ともお気軽にご意見をお寄せ下さい。