笑顔をつくる友の会バス
通院を支えます

 北見病院では、通院のお手伝いとして14年前から友の会バスを運行し、よろこばれています。
現在は2台のバスが運行しており、1日15名程の患者さんが利用され、病院から自宅までの送り迎えを行なっています。

利用されている方は、「家が遠いので本当にありがたいです」「友の会バスのおかげでリハビリを続けられます」と話しをしてくれます。

 北見友の会事務局長の水島美智子さんは、「最近になり"車を手放したよ"と話す高齢者が増えました。北見病院は交通の便も悪く、友の会バスはますます貴重なものになると思います。患者さんの笑顔をつくる友の会バスを、いつまでも大切にしたいです」と話します。

 今後も友の会と北見病院が協力して、誰もが安心してかかることのできる病院づくりをすすめます。





○ご利用について
・友の会バスは月〜金曜日の午前中のみ運行します
・北見自治区(旧北見市内)を運行します
・迎えには事前の予約が必要です。利用日の3日前までに電話または相談窓口で予約をしてください
・予約状況によっては、お迎え時間が多少前後する場合があります
・午前の診療を受けた方は自宅までお送りします。友の会室でお待ちください